Prev  «  [ 2017/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

かつかれー

Author:かつかれー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター

【SM】偽装雨【真皇杯関東予選(予選抜け・決勝T 1落ち)・BossRush使用構築】

periragu

○使用TN
かつかれー

マッチングした方、対戦してくださった方ありがとうございました。

「ラグラージナイト」が解禁されたことにより、「雨降らし+ラグラージ」の並びを作りながらラグラージが「ラグラージナイト」を持たない、いわゆる偽装雨(トノラグ偽装、ペリラグ偽装)の形を組むことができるようになったので、試験的に組むことを決意した。

構築の完成度は高くないと感じているが、叩き台程度にはなると感じたので簡易的に紹介する。


○個別解説

279.png

ペリッパー@ミズZ
特性:あめふらし
性格:控えめ
実数値:167-56-120-161-90-86
努力値:h252 c252 s4
技構成:ハイドロポンプ ぼうふう れいとうビーム とんぼがえり

飛行タイプと「とんぼがえり」を評価し、ニョロトノではなくペリッパーを採用した。
数値が低く信用できていなかったので選出率は低かったが、水+飛行タイプは耐性が優秀であるだけでなく、攻撃技の組み合わせとしても優秀であり、選出した試合は活躍できた。

使用する以前は弱いと感じていたが、より適切な調整、「トリックルーム」などの素早さ操作により十分に活躍できるポケモンだと感じた。



260.png

ラグラージ@たべのこし
特性:げきりゅう
性格:図太い
実数値:207-*-147-106-118-81
努力値:h252 b188 c4 d60 s4
技構成:なみのり ステルスロック あくび ほえる

調整は第六世代の流用。
技構成は最も安定するものとしたが、「じしん」「だいちのちから」といった地面技が欲しいと思う場面が数多くあった。

選出画面で見えない「あくび」「ステルスロック」は非常に強力であると改めて感じた。



376-m.png

メタグロス@メタグロスナイト
特性:クリアボディ
性格:陽気
実数値:167-174-152-103-111-134
努力値:h92 a148 b12 d4 s252
技構成:アイアンヘッド れいとうパンチ じしん バレットパンチ

A:アイアンヘッドで補正無h4メガガルーラを確定2発
H-B:補正有a252メガボーマンダのA1段階上昇地震を最高乱数以外耐え(瀕死率6.3%)
H-D:補正無c252ゲッコウガの命の珠悪の波動を確定耐え

メガ枠として採用。
4枠目の技は素早いポケモン(特にゲッコウガ)を意識し「バレットパンチ」。



シャンデラ(色)

シャンデラ@こだわりスカーフ
特性:もらいび
性格:臆病
実数値:135-*-110-197-111-145
努力値:c252 d4 s252
技構成:オーバーヒート かえんほうしゃ シャドーボール エナジーボール

対ほのおタイプを意識し、もらいびシャンデラを採用。
「こだわりスカーフ」を持たせたことにより、腐りづらくなり選出がしやすい。
しかし、「こだわりスカーフ」により技変更が聞かないため、リスクのある選択をせざる得ない場面が多かったため、「ふうせん」「ホノオZ」「ゴーストZ」等の持ち物も検討する必要があると感じた。



497.png

ジャローダ@ゴツゴツメット
特性:あまのじゃく
性格:臆病
実数値:182-*-115-95-116-181
努力値:h252 d4 s252
技構成:リーフストーム へびにらみ リフレクター こうごうせい

対みずタイプ、じめんタイプを意識し、「ゴツゴツメット」を持ったジャローダを採用。
有利な相手が多く、単体性能が高いと感じた。
しかし、ケアすることが難しい強力なポケモンである「メガボーマンダ」「メガゲンガー」に隙を見せる。



778.png

ミミッキュ@ゴーストZ
特性:ばけのかわ
性格:ようき
実数値:131-142-100-63-125-162
努力値:h4 a252 s252
技構成:シャドークロー のろい みがわり いたみわけ

対ギルガルドと単体性能を評価し採用。


○雑感
ラグラージは「ラグラージナイト」を持たせ、「あまごい」を採用する形も可能性があると感じた。
シャンデラ、ジャローダに関しては単体性能が高いと感じたので、並びも含めて考察を進めていきたい。
ペリッパーも予想していたよりは強かったので、調整等を考えていくとわんちゃんあるかもしれない。

何か質問があればコメントかTwitter @cutcurry まで。

スポンサーサイト

C

omment


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる