Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

かつかれー

Author:かつかれー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【考察】風船貰い火シャンデラ

今回は持ち物「ふうせん」、特性「もらいび」シャンデラの考察です。
「ほのお」タイプ自体が元々有利な対「くさ」「はがね」タイプの考察は省き、「ふうせん」と「もらいび」を活かし、「ほのお」タイプやガルーラなどに対抗できるようになった点をメインに考察します。
また、クチートとシャンデラの並びでの考察もします。


シャンデラ シャンデラ(色)


特性:もらいび, 持ち物:ふうせん
技:炎技[かえんほうしゃ or だいもんじ or オーバーヒート], シャドーボール
   おにび, 選択[トリックルーム or クリアスモッグ or エナジーボールetc...]

技構成はメインウエポンの炎技と「シャドーボール」、ガルーラ対面や呼ぶガブリアス、ボーマンダ、マリルリなどに刺さる「おにび」は確定。
4つ目の技は構築や環境に合わせて選択。
低速高火力のポケモンのサポートや自身のSの低さを誤魔化せる「トリックルーム」
相手の能力上昇解除に便利な「クリアスモッグ」
「みず」タイプ、特に呼ぶスイクンやゲッコウガに刺さる「エナジーボール」
が強いと考えている。

特性の「もらいび」と、持ち物の「ふうせん」により、無効タイプが「ノーマル」「かくとう」「じめん」「ほのお」の4つとなる。
4つの無効タイプと多くの半減タイプによりバシャーモ、ウルガモス、リザードンY、ヒードランなどのメジャーな「ほのお」タイプに有利に戦うことができる。
バシャーモは「はたきおとす」や「いわなだれ」などの有効打を持っていることもあるが、努力値を{h252,b92}振れば「A233メガバシャーモのはたきおとす」を確定耐えできるので、削りや「とびひざげり」の透かしダメージを入れることができれば「シャドーボール」で倒すことができる。
ウルガモスは「クリアスモッグ」を採用することで、後出しのターンに「ちょうのまい」を積まれてかつ「めざめるパワー岩」を所持していない限り、安定して勝つことができる。「はねやすめ」を持っていた場合でも、「クリアスモッグ」と「シャドーボール」のDダウンや急所で押し勝つことができる。
リザードンYは有効打を持つ個体が非常に少ないのでほとんどの型に有利に戦える。
ヒードランは六世代終盤の環境では「ほのお」「じめん」タイプの技しか持たない個体がほとんどのため有利に戦える。

次に、クチートとシャンデラの並びに関して考察する。
この並びは特性の「もらいび」と持ち物の「ふうせん」を最も活かすことができる。
「ふうせん」を持たせることになった一番の理由である対ガルーラに関してだが、ガルーラのシャンデラに対する有効打として「ふいうち」「かみくだく」「いわなだれ」を持つガルーラ、もしくは「れいとうパンチ」or「れいとうビーム」+「じしん」の2つの技を持つガルーラが考えられる。
「ふいうち」は「おにび」を選択することで避けつつ「やけど」にすることができる。つまりシャンデラに対し「ふいうち」しか有効打がないポケモンに関しては、「おにび」を選択することでダメージを受けずに倒すことができる。
「かみくだく」や「いわなだれ」を持ったガルーラは、クチートに対する有効打となる「ほのお」「じめん」タイプの攻撃技を持っていないことがほとんどであるためクチートが有利に戦うことができる。
「れいとうパンチ」or「れいとうビーム」+「じしん」持ちのガルーラは、「ふうせん」を割るために氷技を打たれたターンに「おにび」を打ち「やけど」状態にさせることができる。
また、クチートと「ふうせん」「もらいび」シャンデラの相性保管が良いので、他にも拘りアイテムを持つガブリアスや「ドラゴン」タイプの攻撃技が「げきりん」のリザードンXなどに対して有利に戦える。

最後に、実際に使った努力値調整を紹介する。
1.性格:穏やか 努力値:h252 b100 d156
実数値:167-x-123-165-143-100
H-B:
A194メガガルーラの「かみくだく」を最高乱数以外耐え
A233メガバシャーモの「はたきおとす」を確定耐え
A200メガリザードンXのA1段階上昇「ドラゴンクロー」を最高乱数以外耐え

H-D:C222メガゲンガーの「シャドーボール」を最高乱数以外耐え

C:H135D115メガゲンガーに「シャドーボール」で乱数1発 (75%)

ガルーラ、ゲンガーに対し行動保障を持たせた型。
「トリックルーム」を持たせる場合、一度行動できれば切り返しが行えることから上記の調整となった。
しかし、火力が低い。メガゲンガーの攻撃を耐えるものの返しの「シャドーボール」で倒せないことが多い。

2.性格:控えめ 努力値:h252 c156 d100
実数値:167-x-110-203-123-100
H-B:
A200ガブリアスの「ストーンエッジ」を確定耐え

H-D:
C191メガゲンガーの「シャドーボール」を最高乱数以外耐え
C222メガゲンガーの「たたりめ」を確定耐え

C:
H159D116メガゲンガーに「シャドーボール」で最低乱数以外1発
H159D121メガゲンガーに「シャドーボール」で乱数1発(75%)
H181D120メガガルーラに「かえんほうしゃ」で乱数2発(80.9%)
H183D106ガブリアスに「シャドーボール」で乱数2発(85.5%)

ガルーラ、ゲンガーに対し行動できない可能性が高くなってしまった分Cに大きく努力値を割いた調整。
レーティングバトルシーズン17でC222メガゲンガーの個体数が少ないと感じ、C191メガゲンガーの「シャドーボール」を耐えるまでDを上げ残りをCに振り、対面からメガゲンガーになるべく勝てるように意識した調整。火力を上げた結果、乱数が絡んでしまうもののガルーラやガブリアスに2回以上の後出しを許さないようにできた。

シャンデラ.gif シャンデラ後.gif


以上で考察を終わります。
個人的に「トリックルーム」を覚えよく使用するポケモンの中では、クレセリア、ポリゴン2の単体性能がずば抜けて高く、次点でブルンゲルだと考えていますが、シャンデラもブルンゲルに劣るものの近い程度の性能は持っていると考えています。
ORAS環境で対戦ができる期間は残り僅かですが、興味が出た方はぜひシャンデラを使ってみてください。

最近の結果

最近の結果のまとめです。

S13 最高2140?
S14 最高2105?
※数値は怪しいです。

第14回キツネの社mf
予選 6-3 落ち

真皇杯オンライン予選
4回出場
内2回の結果 : 7-1, 6-2
7位

真皇杯関東予選
予選 4-3 抜け 
トーナメント 3-1 ベスト8

真皇杯ラストチャレンジ
予選 7-3 落ち

使用構築はすべて貧弱雨です。

関東予選で本戦決めたかったです。
ラスチャレきっちりもう一勝して予選抜けたかったです。

レートはまったく勝てません。

以上です。


クチシャンの記事か欠伸の記事書くつもりです。(たぶん)

構築記事はレート、大会で良い結果を出せたら書きたいです。
特にレート頑張ります。

第32回シングル厨オフレポのようなもの

シングル厨お疲れ様でした!
結果は準々決勝で敗退しベスト8でした。
当日は十分な成績かなと思ってたんですが、運も良い方だったと思うので今振り返ると悔しいです。

○使用構築
レートS12で使った構築とほぼ同じです。
変更点はラグラージのDを3削って、Bを3上げただけです。(珠アローA+2ブレバ意識)
【シーズン12最終最高2203】貧弱雨【第32回シングル厨ベスト8】

詳しい立ち回りや選出を聞きたい方、何か質問がある方は、Twitterにリプをくれれば答えます。@cutcurry

politoed     swampert

mega-mawile.gif

togekiss     serperior     chandelure

※メガクチートのゲームgifが無かったので、ぎんいろのかぜメガクチートで代用


○対戦結果と選出
各ポケモン選出回数
ニョロトノ 1/16  ラグラージ 13/16
メガクチート 16/16  トゲキッス 1/16
ジャローダ 11/16  シャンデラ 6/16

選出偏ってますが、構築の中で腐っているというわけではなく、単純に役割対象に当たらなかっただけです。
トノもキッスも出した試合はしっかり活躍しました。

選出組み合わせ
()内は負け回数。
ラグラージメガクチートジャローダ 8/16 (1●)  メガクチートジャローダシャンデラ 3/16 (3●)

ラグラージメガクチートシャンデラ 3/16(0●)  ラグラージメガクチートトゲキッス 1/16(0●)

ニョロトノラグラージメガクチート 1/16 (0●)

各対戦の選出
結果、相手のPT、選出だけ簡単に書きます。相手の構築の左3匹は選出されたポケモン、一番左が先発、右3匹は選出されなかったポケモン。こちらの選出のメモが無く、先発がどのポケモンだったか分からないので、こちらの選出のポケモンの順番は適当です。
○→勝ち、●→負け

1次予選
1戦目 ●
メガクチートシャンデラジャローダ vs マリルリナットレイメガボーマンダ  アグノムワルビアルキノガッサ


2戦目 ●
メガクチートシャンデラジャローダ vs ガブリアスメガゲンガーバシャーモ  スイクンガルーラボルトロス


3戦目 ●
メガクチートシャンデラジャローダ vs スイクンバシャーモ  ラティアスハッサムボルトロスドリュウズ


4戦目 ○
ラグラージメガクチートジャローダ vs ミトムヒヒダルマメガクチート  オンバーンガブリアスジャローダ


5戦目 ○
ラグラージメガクチートジャローダ vs スイクンメガガルーラバシャーモ  ゲンガーバンギラスボルトロス


6戦目 ○
ラグラージメガクチートシャンデラ vs メガバシャーモナットレイマリルリ  チルタリスヒードラン霊獣ボルトロス


7戦目 ○
ラグラージメガクチートシャンデラ vs ジャローダバシャーモメガボーマンダ  ゲンガーボルトロスマンムー


8戦目 ○
ラグラージメガクチートジャローダ vs ヒトムゲンガーメガガルーラ  ギャラドスガブリアスニンフィア


9戦目 ○
ラグラージメガクチートトゲキッス vs メガヘラクロス霊獣ランドロスゲッコウガ  ギャラドスボルトロスヒードラン


2次予選
1戦目 ○
ラグラージメガクチートジャローダ vs ギルガルドファイアローメガガルーラ  ガブリアスクレセリアキノガッサ


2戦目 ○
ラグラージメガクチートシャンデラ vs メガガルーラファイアローゲッコウガ  ゲンガー霊獣ボルトロスイノムー


3戦目 ○
ラグラージメガクチートジャローダ vs サザンどらニョロトノメガラグラージ  メタグロスエンテイクレセリア


4戦目 ○
ニョロトノラグラージメガクチート vs ポリゴン2ラティアスボルトロス  クチートエンテイ霊獣ランドロス


5戦目 ○
ラグラージメガクチートジャローダ vs ゲンガーメガギャラドスハッサム  ヒトムガブリアスローブシン


決勝トーナメント(ベスト8決定戦から)
ベスト8決定戦 ○
ラグラージメガクチートジャローダ vs メガバシャーモスイクン霊獣ボルトロス  ガブリアスギルガルドキノガッサ


準々決勝 ●
ラグラージメガクチートジャローダ vs マンムーローブシンメガボーマンダ  ライコウギルガルドゲンガー


○オフでの出来事
文章にするとめんどくさいので適当に箇条書きにして思い出として残します。
・テーブルに着席し開始を待っていると、同じブロックの有名な方が隣に座り歓喜する。
・1次予選開始後、開幕3連敗し心の中で涙流す。
・午前をなんとか2-3で切り抜けたものの予選抜けはほとんど無理だと思っていたため、くっそテンションが下がり、一緒に昼ご飯を買いに行った2人に気をつかわせてしまった(かもしれない)。
・お昼休憩中、1次予選終了後の時間帯にTwitterで絡んだことある人、有名強者、生主の皆さんと話すことができた。
・決勝トーナメント開始前ぐらい?に雨を使う有名な方が応援してくれ嬉しかったが、「雨界隈か怪しいけどね」と言われ心に傷を負う。
・2次会について何も考えずに参加したが、次はちゃんと決めてから参加して飲みに行きたい。

○まとめ
シングル厨に参加された方々、僕と絡んでくださった方々、ありがとうございました!
最後に、読んでくださった皆さんありがとうございました!

【シーズン12最終最高2203】貧弱雨【第32回シングル厨ベスト8】

初めにですが、本記事の構築は一般的に言う雨構築ではなく、雨偽装構築となっています。
雨すいすいエースを入れた構築を期待して来た方は申し訳ないです。でも見て行ってくれると嬉しいです!


S12お疲れ様でした!
過去作解禁で環境変わるかなーと思ってましたが、蓋を開けてみれば零度スイクン、神速エンテイ、投げガルがちょこちょこ居るぐらいでしたね。
僕はTN「かつかれー」「りん」で潜ってました。当たった方はありがとうございました。
シーズン12の最高最終レートは2203です。

本構築で第32回シングル厨にも参加し、ベスト8という成績を残すことが出来ました。

ちなみに構築名は、メガラグ軸が筋肉雨と呼ばれていて、本構築はラグがメガ進化しないから。

25finish.png

2203


○構築完成までの経緯
まず初めにパワーのある眼鏡ニョロトノを活躍させたく、それならトリルが必要だと考えました。
2匹目のトリルアタッカーであるクチートを採用し、トリル役は色々試しましたが(ポリ2、オーロットなど)、シャンデラを採用。
最初は雨を降らせるからと思いキングドラを入れ、残り2匹を補完で色々入れましたが、なかなかまとまらず。
そして電気無効枠で悩んでいたところキングドラを抜き、ラグラージを入れて偽装にすればいいんじゃないかという案が浮上。
最後に補完としてジャローダとトゲキッスを突っ込みました。

TC


○トノラグ偽装に関して
トノラグを偽装することに関してのことですが、くらうでぃあさんのこちらの記事を参考にしました。くらうでぃあさんリンク許可をして頂きありがとうございます!

実際に戦ってみてですが、
・自分の構築で考えるとメガラグ以外にはほとんど刺さっていないと思われるクレセリアがよく出てくること
・メガラグという見せポケにより2体目まで見えている段階で3体目の予想がしやすいこと
以上の2点が大きなメリットでした。


○個別解説

politoed

ニョロトノ@拘り眼鏡 控えめ 雨降らし
191-*-101-156-121-91
h204 b44 c252 d4 s4
波乗り ハイドロポンプ 冷凍ビーム 滅びの歌

波乗りでH157D115メガクチート乱数1(93.8%)
ドロポンでD121メガガルーラに180~213ダメージ、HD特化カバルドン確定1(砂嵐下)

ハイパワーニョロトノ。トリルアタッカー1匹目。
基本的に波乗りしか打たない。それほど波乗りでも火力が十分にあります。
Cを少し削ってBに振るとA197スキン捨身を耐えるようになり、一時期その調整で使っていたんですが、Cを削るとメジャーどころの乱数が結構ずれるのでCぶっぱになりました。ここは環境に合わせて変えてもいいと思います。
最後の枠の滅びの歌ですが、バトンメタ、ラス1ピクシーゴーリに打てるので、眼鏡ですが必要な技です。

ゲンガー、アロー、クチート、ガルドあたりに打ち合いで勝てるのが強い。


swampert

ラグラージ@残飯 図太い 激流
207-*-143-106-122-81
h252 b156 c4 d92 s4

波乗り ステロ 欠伸 吠える

波乗りでH183D128アロー53.5%の乱数2(84~102ダメージ)
A146アローの珠+2ブレバ18.8%の乱数1

ステロ撒き。炎(アロー、バシャ、エンテイなど)と、電気に対する駒。ミトム、ボルト以外の電気タイプが居れば選出したい。ボルトは草結びの有無で有利不利が圧倒的に違うので難しい。
調整についてですが、D削ってBもうちょい振ってアローのブレバもうちょい良い乱数で耐える方がいいです。
初手に置くこともあるが、炎電気に後出しすることが多い。
持ち物についてですが、ステロ撒いて欠伸して捨てるって使い方ではなく、有利な相手に出して欠伸ステロ波乗りを打ちながらサイクルを回すことが多いので、オボンより残飯の方が確実にいいです。安易に捨てないで大事に扱い、ステロダメを絡めて炎電気を処理することで勝ちにつながります。
激流の発動機会がかなり多いので、激流を意識したHP管理も重要です。

残飯ラグの調整が難しすぎるので、使ってる人居たら僕に調整を教えてください、お願いします!

mawile

クチート@メガ石 意地っ張り 威嚇
157-148-105-*-75-73
h252 a236 s20

じゃれつく 叩き落す 不意打ち 剣舞

トリルアタッカー2匹目。
皆さんよく知っているポケモンだと思うので、余り語ることは無いです。Sラインは好み。
もちろんシャンデラのトリルから出すことがベストだが、非トリル下の方が出します。ジャロの睨み、ラグの欠伸などでクチートが1回でも多く行動できるようにしましょう。
ステロなどの削りと剣舞を合わせて不意打ちの一貫を取る立ち回りもします。
じゃれつくは本当に心臓に悪い。


chandelure

シャンデラ@風船 穏やか 貰い火
167-*-121-167-143-101
h252 b84 c12 d156 s4

文字 シャドボ 鬼火 トリックルーム

A197メガボーマンダのスキン捨身で6.3%の乱数1
C222メガゲンガー、ギルガルドのシャドボで6.3%の乱数1、c217メガサナのハイボ+ショック確定耐え
シャドボでH135D115メガゲン乱数1(87.5%)

トリル役。見た目すごい好きです。
調整は、一度は行動するためのものです。ゲンガーに対し行動保障があることで選出しやすさがぐんと上がります。
特性はすり抜けにすれば身代わりを絡めた戦法(特にオニゴーリ)に強くなるので捨てがたいですが、馬車、ウルガ、リザ辺りを処理するために、炎無効が必要なので貰い火推奨です。
クチシャンの並びで一貫してしまう地面を透かすために風船。
風船シャンデラ、クチシャンに関して書きたい事が多いので別記事で書くかもしれません。長くなるのも嫌なので、簡単に役割対象(有利な相手)を書いておきます。バシャ、クチ、リザY、ジャロ、ナット、ハッサムなど。(以下2匹はクチートと合わせて)ガル、リザX。


serperior

ジャローダ@ゴツメ 臆病 天邪鬼
182-*-115-95-116-181
h252 d4 s252

リーフストーム 蛇睨み リフレクター 光合成

補完として入ってきた、普通のゴツメジャロ。
ゴツメ枠として対ガルはもちろんガッサやスイクンにも有利で、腐り辛いことが大きい。
有利対面を作ってから、リフレクター、蛇睨みどちらを打つかが非常に大事になる。ジャロが居てもガッサがよく出てくるので、ガッサを見たら出来るだけ出した方がいいです。


togekiss

トゲキッス@ラム 臆病 天の恵み
173-*-116-155-140-145
h100 b4 c116 d36 s252

エアスラ アンコール 悪巧み 身代わり

最後の補完として入ってきたポケモン。対受けル、浮いている、竜半減以下、対スイクンの性能を持つポケモン居ないかなーって考えてたら良いポケモンが居ました。バナやバレルの相手もしてもらいます。試合序盤はスカーフっぽく立ち回ることも重要です。
この枠はトリックを持ったスカーフキッスでもいいと思います。


○選出
基本選出は無く、どちらかというと上位ポケにメタを張った構築なので臨機応変に。


○雑感
前シーズンからこの構築を使用しており、前シーズンは最高2182、今シーズンはサブロムが最高最終2203、メインロムが最高2173で勝率もそこそこなので、構築としてある程度まとまっていると思います。初見の構築ならではの偽装の強さもあるとは思いますが、偽装バレしていても弱い構築ではないと思います。
サイクルで削りながら、あるポケモンで一貫を作り勝ちを決めるサイクル的な戦術、シンプルにトリル下で高火力ポケモンを暴れさせる戦術、どちらの戦術も取れる構築なので使っていて楽しい構築です。

解説は以上です。


以下はただの感想とか・・・。
個別解説とか立ち回りをもっと書きたかったけど、長くなりすぎると誰も読まない難しさがあって、初めて記事を書く僕には難しかったです。要はめんどくさかったので省きました。
詳しい立ち回りや選出を聞きたい方は、Twitterにリプをくれれば答えます。@cutcurry

シングル厨にも参加しますが、この構築で行くかもしれないし、同じか似たような並びで普通にメガラグラージ使うかもしれません。偽装構築を公開することにより、純正構築を通す的な・・・?

まあそんな感じで、最後まで読んでくださった方ありがとうございました!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。